CARTENDERについて

Brand Statementブランドステートメント

物を大切にする循環型社会、ずっと私たちは考えてきました。
割れ窓理論(Broken window)をご存知でしょうか。割れた窓を放っておくと、それが「誰も当該地域に対し関心を払っていない」というサインとなり、犯罪を起こしやすい環境を作り出し、次第に治安が悪化するというものですが、自動車も同じく、汚れたまま放っておくと自分のクルマに次第に関心がなくなり、いつも車をキレイにしている人と比べ、事故を起こす確率が1.5倍に増加すると言われています。

我々CARTENDERでは、車のキレイが持続する事で、もっと自動車を大切に乗ろうとする気持ちが芽生え、安全運転に繋がることで世の中の悲惨な事故も減少できればと考えます。

クルマ(CAR)を大切に(TENDER)する。
お客様の大切なお車を大切に、キレイにする。それが我々CARTENDERの理念です。

ブランドロゴ

日本の様式美である、茶室の窓をシンボリックに使ったロゴデザインです。
伝統的な茶室には、日本人であれば誰でもわかる伝統的な作りがあり、柱や天井、壁などいたるところに様式美を感じることができます。

CARTENDERのブランドロゴは日本の様式美を表わす茶室の窓、そしてその中に「車」の文字を当てはめ、漢字と英語を混ぜ合わせる事で、伝統にとらわれる事なく車業界に革命を起こす、挑戦者というCARTENDERの社風をも表わしております。

ブランドカラーはレッド。「挑戦、情熱、革新」を意味し、「日の出」を想起させるカラーです。